上原

2014年中途入社
Webデザイナー

work

現在の仕事の内容

プロダクトサイトの制作

プロダクトサイトの制作

私は、「INSUITE」、「Sm@rtDB」、「知話輪(ちわわ)」といった自社プロダクトのサイト制作を担当しています。プロダクト導入のご検討やお問い合わせを増やすために、より多くの人にサイトを閲覧していただけるよう、マーケティングの観点を踏まえながら文言を変えたりデザインを変えたりしつつ、コンテンツを日々改善・運用しています。

他にも、自社のフライヤーやパンフレットなども作っています。会社全般のクリエイティブ、そしてマーケティングにかかる部分が僕の仕事になると思います。

仕事のやりがい

仕事のやりがい

この仕事で難しいと思うところは、プロダクトによってターゲットが違うためプロダクトサイト毎にコンテンツやテイストが大きく変わることです。

複数サイトの作業を並行で進めることが多いので、頭の切り替えがスムーズにできるように意識しています。そうやって作ったコンテンツに反響があり、サイト経由の問い合わせがたくさん来たときにはなんとも言えない達成感があります。

future

今後の抱負(方向性)

Webだけに留まらず幅広く活躍したい

高校卒業後に県内企業へ就職したのですが、仕事にやりがいが見出せず自分の好きなことを仕事にしたいと思い、クリエイティブ職を目指して会社勤めながら学校へ通いWeb制作会社へ転職しました。

Web制作の経験も10年を超えたので、今後はWebだけに留まらず幅広く活躍できればと思っています。

decision

ドリーム・アーツ沖縄に決めた理由

新しいことへ挑戦できる

マーケティングに関わりたかった

決め手としては、自社のプロダクトを持っているということが大きかったです。「Webデザイナーとしてのモノづくり」ができること以外に、マーケティングに関わりたいと思っていました。マーケティングの技術を持っていれば、自分が作った物を改善したり、より広めたりするスキルも身につけられるのではと。

そういう点でドリームアーツは、自社のプロダクトをもっているからこそ、それをいかに広めていくかという仕事もできるので、マーケティング技術を学びながら働くことができる職場だと思います。

それと、働いている人が楽しそうだったというのも、決め手としてあります。これは実際に働き始めてからもギャップはなく、みんな楽しそうに働いているなと思います。

message

こんな人と一緒に働きたい

今後の抱負(方向性)

モノづくりや考えることが好きな人にきてほしい

技術をもっているとか、なにか特別できることがある必要はなくて、モノづくりや考えることが好きな人にきてほしいです。IT業界は技術も進歩し続けるので、ずっと勉強していかないといけない職種です。

だから、モノづくりや考えることにこだわりを持ち、向上心をもってなにかに取り組めるという資質がなによりも大事なのかなと。どんな仕事でも、ある程度できるようになってくると、満足して勉強することをやめてしまう人が多いですが、IT業界ではそうはいかない。

自分で目標を定めて努力をし続けられることが、とても大事だと思っています。また、ドリーム・アーツの良さとして、なんでもやってみたらいいという社風なので、そういった「自由さのある社風」にも魅力を感じる人が来てくれたら嬉しいです。